株式会社ウッドハートは、無垢フローリングや建築木材全般、古材製品を専門に輸入加工販売しています。

探す

フローリングの仕事を始めて20数年が経った。 最初はごくわずかだった木の種類が、今では30種類近くになり、 規格や構造も多様化し、機能性を持った商品も登場した。

新しいものは年々見つかりにくくなってるけど、それでも世界は広く、あちこち歩けば、まだ世に出ていないものを探すことができる。

クオリティやコスト、サステナビリティなど、大切にしなければいけないことがいくつもある中で、私たちがこだわっている基準は『カッコいい』こと。
その物差しを持って、今日も旅に出かける。

究める

木材の世界は、奥が深い。

同じ樹種でも産地によって表情は異なるし、堅さや色も違ってくる。見た目は一緒でも、乾燥技術や加工精度の良し悪しで施工後の仕上りが変わることもあるし、塗装方法やメンテナンスの仕方でもその差が経年変化となって現れる。

何だかわかりにくそうだけど、お客様に安心して使っていただくために、わかりやすく情報を発信する。
木材を究める、それが私たちの目指すところ。

蘇る

数十年前に建てられた工場や倉庫から、再利用可能な状態で木材を取り出すのは簡単ではない。

取り出されたものは汚れていたり、割れていたり、釘が刺さっていたりもするから、出荷の前には一枚一枚、不具合がないか手作業で吟味する。
そうすれば、木材は再び息を吹き返し甦る。

お客様のところにたどり着くまでに、多くの時間と労力をかけてきたからこそ、永く大切に使っていただきたい。
次につながる価値は、そこから生まれる。

挑む

海外の工場や製材所から、いろんな商品や素材のサンプルが送られてくる。ただ、それらは必ずしも日本のマーケットを考えて作られたものばかりではない。

どんなモノだったらお客様に喜んでいただけるか、皆が集まり、ああでもないこうでもないと言いながらトライ&エラーを繰り返し、商品をアレンジしたり、素材の活かし方を考えたりする。

使ってもらえるかわからないけど、自分たちが納得したものだけをマーケットにリリースする。もしダメだったら、成功するまで何度でも挑む。
それが私たちのポリシー。