防火構造認定について

防火構造の外壁に木材を使用することが可能に

準防火地域などでは、外壁などで延焼の恐れがある部分を防火構造とする必要がありますが、防火構造の性能を持つ壁に木製サイディングを施工した場合、従来の防火構造の遮熱性に、木材が持つ遮熱性が加わり、壁全体の遮熱性が向上すると考えられるため、防火構造の外壁に木製サイディングを使用することができます。

防火構造認定を満たす使用例

防火基準

上記内容には、その他面積・防火区画・内装制限等がありますので、建築基準法、建築基準法施行令に準じてください。
認定番号 PC030BE-2182・PC030BE-2183も上記表の基準を満たしています。

こちらに掲載されていない内容につきましては、下記よりお問い合わせください。

HPからお問い合わせ